Qlioplus

葭葉ルミのバストサイズは何カップ?指原莉乃似で可愛い!体重も!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

国内女子ツアーでは”飛ばし屋”で知られる葭葉ルミ(よしばるみ)

それもそのはず、平均飛距離は260ヤード超えで国内トップだからね!

 

 

 

飛距離だけじゃなく豊満なバストも話題にのぼることが多く、

今なにかと注目の若手女子プロゴルファーのひとり。

韓国のアン・シネとはまた一味違う色気が人気の秘訣???

スポンサードリンク


プロフィール

mig (10)

葭葉 ルミ(よしば るみ)

生年月日:1993年3月12日(24歳)

出身:東京都墨田区

身長:160 cm

体重:56 kg

所属:富士住建

出典:Wikipediaより

 

プロゴルファーになるまで

葭葉って名字は栃木に多いそうだけど出身は東京!

全国に約750人しかいないのでなかなかレア姓だね。

もしかしたら親戚は栃木近辺に多いのかも。

 

 

 

ゴルフと出会ったのは5歳のとき。

たぶん父親のことだと思うけどゴルフクラブをプレゼントされたのがきっかけだとか。

もともと娘をプロゴルファーにさせたかった意図がチラよね。

 

 

 

かといって父親がプロというわけではなさそう。なんにも情報がないし・・・。

(葭葉ルミ+父で検索すると葭葉ルミ+乳がヒットするほどw)

 

 

 

本格的にゴルフを習い始めたのは中3の夏から!

 

千葉日本大学第一高校のゴルフ部に進学したことからも

相当の練習量をこなしてきたんだと思う。

尾崎直道(ジャンボ尾崎の弟)ら実力派OBを擁する全国屈指の強豪校だからね。

 

 

 

 

高校時代はこれといった成績は残していないものの、

高校2年時には日本女子アマ、さらに国体出場も経験したことでプロ意識が開眼!

2度目の挑戦で2012年のプロテストに合格、晴れてプロゴルファーの仲間入りだからね。

 

 

 

プロ入り後翌年にはプロ初優勝を経験、

海外メジャーにも初出場するなど順調な滑り出しをみせ、

なんと賞金ランキングも最高26位まで上昇。

 

 

 

3年連続シード権獲得とくれば注目度も高まるはずだよね!

スポンサードリンク


推定Eカップにゴルフファン釘付け?

メディアに露出する機会が増えたことでそのかわいい容姿にも

スポットライトが当たるように。

とりわけネットで話題になるのが豊満なバストの揺れ具合ww

 

 

d_08222671

 

推定Eカップのバストに目を奪われるゴルフファンも多いはず。

無理もない。男性は女性の大きな胸に対して

本能的に惹かれてしまうという研究結果が出てるんだから・・・。

 

 

 

 

ピチピチのゴルフフェアだと胸が強調されやすくなるのも困り者。

葭葉ルミにかぎらず、そもそも女子ゴルファーってバストが大きい選手が多いよね。

イ・ボミ(推定D)、キム・ハヌル(推定E)、小祝さくら(推定F)・・・etc

 

 

 

 

もしかしたらゴルフの影響が大きいんだろうか。

 

バストアップにはタンパク質が欠かせないけど

アスリートは筋肉を増やすためにタンパク質メインの食事が中心。

タンパク質には女性ホルモンを促すはたらきがあるそう。

 

 

 

なかでもゴルフは日の出から日の入までしか出来ないので早寝早起きが基本となる。

成長期に早寝早起きするとホルモンバランスが良くなって胸の発育がよくなるので

知らず知らずのうちにバストアップされる環境が整うのかもしれない。

 

 

 

バストアップにお悩みならゴルフをはじめてみるのもアリかも!?w

 

サシコ似で大フィーバー!?

とにかくアイドル顔負けのルックス+プロポーションの持ち主!

日本の女子ゴルフ界にとってまさにお宝的存在といえるよね!

AKBの指原莉乃(サシコ)に似てる!とまで言わしめるんだから可愛さはお墨付き。

 

 

e10e5f6ed0f91a6d13800de4e1210e67_4b441398cd487ccf8d3b9ef0c7b0f221eb4ee21f7a75cf0f6e1675da3315355d-e1470926973487

 

似てる似てないは個人差ありそうだけど、空気感とか放つ雰囲気は似てるかも。

ほんわかしながらもしっかりと芯の強さが備わった表情には共通点があるように思う。

 

 

 

 

アスリートとアイドル。それぞれ闘う土俵は違えど、

ともにプロとして活躍する者同士なのですぐに意気投合しそうだよね。

まして24歳で同い年とくればなおさら!インタビュー対談が実現する日も近いかも?

 

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top