Qlioplus

クルト・マズアの死因は?パーキンソン病だった?嫁と子供について!

img_0 (6)

こんにちは、ポジだよ(*´ω`*)

世界的指揮者で知られたドイツ人の

クルト・マズアさん。

 

12月19日に88歳でお亡くなりになったそうだよ。

アメリカにある自宅で息を引き取ったんだとか。

 

死因は明らかになっていないけど何だったんだろう?

スポンサードリンク


クルト・マズアの死因は?

年齢が88歳ということで老衰ではないか?

と最初思ったけどどうなんだろうね。

 

パーキンソン病を患っていたんだよね。

脳の中の神経に異常が起こることで

発病する難病のひとつだよね。

 

病気が進行すると一人で歩くこともままならず

寝たきり状態になるそうだよ。

 

40から50歳以上の人に多いとされる

病気だけどもしパーキンソン病に

かかっていたのであればそれが原因で

死を早めたと考えるのも自然だよね。

 

84歳のときにはパリのシャンゼリゼ劇場で

おこなわれた指揮中に指揮台から

客席に落っこちるなど前触れはあったそうだよ。

 

ケガはなかったそうだけど起き上がれずに

そのまま演奏は中止になるハプニングに!

 

筋肉がこわばって手や足の動きが鈍くなるのも

パーキンソン病の特徴だもんね。

 

1回のコンサートで2万回くらい腕を振ると

いわれる指揮者の仕事。

 

パーキンソン病を患っていたのであれば

演奏中止は避けられなかっただろうね。

 

クルト・マズアの嫁

日本にもたくさんのファンがいたクルト・マズアさん。

それもそのはず。

奥さんが日本人だったんだよ。

 

声楽家のマズア偕子(ともこ)さん。

IMG_6731

 

仲良し夫婦って感じだね!

歳の差がスゴくありそうだけど

マズア偕子さんの年齢は不詳。

 

髪を染めているせいか

50代くらいにも見えるよね。

 

いつまでも若々しくみせようとする

心がけはさすが!

スポンサードリンク


クルト・マズアの息子

長男の息子がいるよ。

父とおなじ指揮者の道を歩んだ

ケン=デイヴィッド・マズアさん。

マズア4_Beth_-Ross-Buckley

ルックスはお父さん似かな?

感受性豊かな感じがビンビン伝わるよね。

 

さすが音楽一家だけに

経歴もそうそうたるもの。

 

ライプツィヒ音楽院⇒デトモルト音楽アカデミー

⇒ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学

⇒コロンビア大学学士号取得

 

名バリトン歌手で知られる

トマス・クヴァストホフのもとで 5 年間師事したのちに

父マズアさん小澤征爾さんからも指揮を学んでるよ。

 

現在はおもに

  • ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団
  • イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
  • トゥールーズ国立管弦楽団
  • ボストン交響楽団

などで有名オーケストラとともに公演を行っているよ。

 

名指揮者を父にもつプリンス

と呼ばれているんだね!

 

期待を一心に背負うからプレッシャーも

ハンパないだろうけど演奏も堂々としてるし

メンタルも強そうだから

偉大な父を超える日も近い!?

 

クルト・マズアの娘

これまでの人生で3度の結婚歴があるなど

私生活は波乱万丈だった様子。

 

離婚した奥さんとの間には娘さんもいたよ。

カロリン・マズアさん。

sui20081027050_masur

オペラ歌手なんだね。

本当に見事なまでの音楽一家ぶり!

天性の才能を受け継いでるんだろうなぁ(・∀・)

 


お父さんはこの世から去ってしまったけど

これだけ才能のあるお子さんたちがいれば

きっとお父さんの意思を受け継いで

活躍してくれるに違いない!

 

ポジっとな(*´∀`*)

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメント& トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. なんだか、評判の悪かった人です。ゲバントハウスやNYPをむちゃくちゃにしたとか。私としては、超絶的に優れているとはいえずとも、堅実にまとめるそれなりに力があるという印象で、盤には悪い印象は無かったんですが。

    こないだようやく原因らしきものがわかりました。たぶんマズアの時の権力にすり寄るという生き方が嫌われたみたいですね。東ドイツ革命の時、それまで党にべったりで、そうでない指揮者(ケーゲル・テンシュテット)と犬猿だったのに、突然反体制の先鋒につく。そしてあの有名な演説までぶつ。その功績もあって、革命後は旧東独の音楽家は冷や飯を食らわされたのに、マズアだけは引っ張りだこ。NYPの常任まで降ってくることになるのです。(テンシュテットは人気ものになったけどガンで死に、ケーゲルは自殺しちゃったんです。)

    こういうのもじんせいですね。アタシとしては、テンシュテットやケーゲルの方が(音楽も含めて)好みですけども。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top