Qlioplus

曽田麻衣子の激太り説を画像で検証!現在の体重や彼氏も気になる!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

めざましテレビの前座番組にあたる『めざましテレビアクア』。

早朝4時からスタートなので超早起き派のひとしかみられない。

観るほうもスゴいけど出演する側はもっと大変だよね。

 

 

女子アナならなおさら。打ち合わせだけでなくメイクもしなきゃだし。

だいたい番組開始2~3時間前には出社するのがフツーらしい。

みんながグッスリ寝てるときから準備してるなんて・・・

 

 

4月からメインキャスターに起用された曽田麻衣子アナはもう慣れたかな?

なんといってもメインキャスターのなかで唯一の月〜金担当だからね。

間隔が空くよりはマシか。毎日のほうがリズムができるだろうしね。

 

 

フリーアナだからその分稼ぎに直結するメリットはあれど、

番組の主役ともなればプレッシャーも人一倍。

 

 

”最近太った”とか”激太り説”が出てるのはそんなプレッシャーのせいだろうか。

過去と最近の画像を見比べながら検証してみたよ(´ε` )

スポンサードリンク


プロフィール

9U0rg

曽田 麻衣子(そた まいこ)

生年月日:1990年10月24日(26歳)

出身:島根県出雲市

血液型:O型

身長:159cm

学歴:立教大学現代心理学部心理学科

所属:セントフォース

出典:Wikipediaより

 

”めざましどようび”からの大出世!

2017年3月まで『めざましどようび』のリポーターだった曽田アナ。

もともと立教大在学中からお天気キャスターとしても大活躍。

持ち前のルックス、愛されキャラ、さらにキャスターとしての経験もある。

 

 

なるべくしてメインキャスターに就任したといっても過言じゃない。

早朝の時間帯は音を上げたくなりそうだけど曽田アナは体力もある。

小学校から現在までソフトテニスを続けてるんだとか。

 

 

小学校の全国大会では島根県代表に選ばれてるので実力はお墨付き。

おしとやかなインドア系かと思いきやスポーツウーマンだったのねヮ(゚д゚)ォ!

 

 

まぁめざましといえばカトパンが生放送中に倒れた苦い過去があるからね。

本家のめざましより早い時間帯となるとさらに強靭な体力が求められる。

メンタルだけでなくフィジカルも鍛えてないとキツいよね。

 

 

過去の反省と教訓もふまえて体育会系を投入すべきとジャッジしたのかもしれない。

もちろん体力だけあってもダメ。癒やしを与えられるというのがマスト。

それらの条件を含めて絞っていくともはや曽田アナしかいないのでは?

 

 

島根の田舎出身ってところも視聴者ウケしそうだもんね!

スポンサードリンク


激太り説はデマ?現在の推定体重はモデル級

『めざましどようび』に出演し始めたのが2012年4月のこと。

お天気お姉さんとしてデビューしたときはまだ現役女子大生だった!

 

mig (9)

 

立教大のミスコンにも出場経験があるだけに当時から美女オーラムンムン(*´∀`*)

テニスやってると下半身がガッシリしがちだけどそんなこともない。

ミニスカート履けるほどの美脚の持ち主なんだから。

 

 

ただし、これはあくまで青春真っ盛りの大学生のころ。

 

最近では『太った』なんて声もチラホラ。

 

 

 

社会人になってもソフトテニスを続けてるのになぜ?

めざましアクアのメインMCに決まった直後の写真で検証してみよう。

 

geo17032105040003-p12

 

うん、ぜんぜん変わらないwwむしろ痩せたんじゃない?

大人びた雰囲気やスッとした佇まいもあって昔よりほっそりしたようにみえる。

個人差はあるだろうけど、激太りというキーワードはあまりにも大げさすぎる。

 

 

身長159cmということをふまえると体重は40キロ代だと思われる。

なんといっても天下のセントフォース所属。モデル体型でないと入れないのでは?

同身長の芸能人には後藤真希(43kg)、指原莉乃(43.9kg)らがいるよ。

 

 

“テレビ映え”を考慮するとそれくらいがベスト体重なんだろうね。

ということで曽田アナも43-44kgぐらいだと推測するよ。

 

彼氏も気になる!

才色兼備、スポーツ万能、愛されキャラとどうみてもモテ要素だらけ。

掃いて捨てるほど男が寄ってくるだろうけど熱愛のウワサは皆無。

 

 

それもそのはず、恋愛スキャンダルなんか出回ったらフジは大打撃だもん。

男のニオイがしないのもメインMCに起用した理由のひとつでは?

 

 

もし彼氏がいたらいつ結婚&妊娠なんて事態に陥るかわからない。

起用する側とすればなるべくリスクは避けたいところ。

 

 

もし番組プロデューサーだったら恋愛より仕事を

優先してくれそうな女子アナを選びたくなると思う。

 

 

曽田アナとしてもいまは仕事に慣れることで精一杯のはず。

しばらくは恋愛どころでなくなるのはあきらかだし・・・。

 

 

キュートスマイルに癒やされる日はしばらく続きそうな予感!

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top