Qlioplus

カールビンソン(空母)の最新の現在位置はどこ?知る方法を調査!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

朝鮮半島近海への派遣を命じられ、

急遽オーストラリアから進路を変更した原子力空母カールビンソン

 

 

核開発・ミサイル開発を続ける北朝鮮への牽制が狙いなんだとか。

要するに『あんま調子ノッてると本気でやっちゃうよ?』

って軍事力で威嚇しようとしてるんだね(;´Д`)

 

 

牽制とはいえ、シリアのミサイル攻撃で

直近の実績があるのでなんとも恐ろしい・・・

弱腰のオバマと違ってトランプならガチでやりかねないしΣ(´∀`;)

 

 

金正恩はじめとする北朝鮮政府は内心ビクビクしてるのでは?

金正恩(キム・ジョンウン)の身長と体重は?太った理由は食べ過ぎ?

 

 

しかも誘導ミサイル駆逐艦ステレットを含む

水上戦闘群もカールビンソンと合流すべく、

すでにサンディエゴ基地から出港中とのこと!

 

 

とてもプレッシャーを与えるだけとは思えない不穏な動き・・・

カールビンソンの現在地とともにその驚きの兵力に迫る!

スポンサードリンク


カール・ビンソンの基本性能

050315-N-3241H-001 USS Carl Vinson (March 15, 2005) -- Prior to the first launch, nuclear powered aircraft carrier USS Carl Vinson or the "Gold Eagle", teamed up with Carrier Airwing 9, steams through the Indian Ocean at over 30 knots. The Carl Vinson Strike Group is currently on a six-month deployment to promote peace and stability and respond to emergent events overseas. USS Carl Vinson will end its deployment with a homeport shift to Norfolk, Va., in support of a three-year refuel and complex overhaul. U.S. Navy Photo by Photographer's Mate Third Class Dusty Howell

カール・ビンソン

正式名:USS Carl Vinson, CVN-70

母港:カリフォルニア州コロナド

全長:333 m

全幅:76.8 m

速力:56 km/h以上

乗員:士官兵員3,200名/航空要員2,480名

出典:Wikipediaより

 

カール・ヴィンソンの由来とは?

カール・ヴィンソン下院議員に因んで名付けられたのがその名の由来。

生存中の人名を付けた最初の空母として1982年に就役したそう。

 

 

原子力空母といえば横須賀に寄港中の

ロナルド・レーガンのように歴代大統領の名が付くことが多い。

 

 

もし日本だったら伊藤博文、田中角栄とかなら強そうだよね(*´ω`*)

ただ日本は憲法解釈で攻撃型空母は持てないことになってるから夢物語だけど。

 

 

ちなみに原子力空母を運用しているのは

アメリカ海軍とフランス海軍だけなんだそう(゜-゜)

攻撃されたら放射能ダダ漏れだもんな・・・必要最低限でいいよね?

 

おそるべき神スペック!

 

なんといっても驚くべきはその尋常じゃないデカさ!

全長の長さはなんと東京タワーを真横にしたときとおなじ333m!!!

 

 

102,900トンというメガトンヘビー級の重量もさることながら、

航空機やヘリコプターを最大90機まで

艦載可能なスペックはもはや行政レベルといっても過言じゃない。

 

 

じっさいに艦内には診療室、床屋、郵便局、売店、教会

などがあったりと小さな街そのもの!

 

 

空母1隻で小規模国家以上の戦力を誇り、

動く海上軍事基地」と呼ばれるのも納得の巨大スペックだね!

 

 

こんなバケモノ空母をぜんぶで10隻も保有する軍事大国アメリカ。

いやはや、敵に回すとどうなるか火を見るより明らかだ(*´Д`)

安倍さん、頼むからトランプの機嫌損ねないようにねw(ゴルフ外交バンザイ!)

スポンサードリンク


アメリカ空母の最新の現在地を知る方法!

そんな恐ろしすぎる原子力空母がじんわりと

日本に接近中というからもはや他人事とは思えない!

カールビンソンの現在位置が気になって仕方ない人も多いのでは?

 

 

残念ながら空母の動静は世間には伝えられないことが一般的。

リアルタイムとなればなおさら機密性が高く、

わざわざ外に漏らすことはまずありえない。

 

 

いまのところ朝鮮半島に着くのは4月25日頃なんて憶測も。

リアルタイムの位置までは把握できないものの、

現在地を推測するうえで手がかりになるサイトはあった!

 

 

その名も「キャリアストライクグループロケーションマップ」。

アメリカのキャリアストライクグループが開発したオープンソースだとか。

 

 

1週間ごとの更新頻度なのでタイムラグはあるものの、

アメリカ空母の位置を追跡するのに役立つことは間違いない。

 

 

それによると4月7日時点では南シナ海付近にいることがわかる。

 

 

 

う〜ん、このかんじだと4月25日より早く到着しそうな気も・・・

 

 

2011年にはウサマ・ビンラディンの遺体を搬送、

さらに水葬した船として知られるカールビンソン。

北朝鮮に近づくにつれ金正恩の動揺もハンパじゃなさそう∠( ゚д゚)/

 

 

ひとまず牽制がもたらす成果を見守りつつ、

最悪の事態にだけは発展しないことを心から願うのみ。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメント& トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 緊迫した事態で非常に心配です。

  2. ジョンウーン~最後か…

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top