Qlioplus

山本圭の妻は囲碁棋士!兄弟は俳優ぞろい!一人娘が結婚で寂しい?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

ドラマで見たことがあるはずなんだけど名前が思い出せない・・・

でもなくてはならない個性派俳優さんっているよね。

 

 

倉本聰が脚本を手がける4月3日スタートの

ドラマ「やすらぎの郷」に出演する山本圭もそんなひとりでは?

 

109270_400

 

ああ、この人が山本圭だったのか!

みたいな感覚を覚えるひとはきっと多いはず。

ネットで検索しても極楽とんぼの山本圭壱ばっか出てくるのがその証拠!

 

 

個人的には『ひとつ屋根の下』での演技が印象深いかな。

普段はノーテンキな言動が目立つものの大事な場面ではバシっと決める、

そんな柏木兄妹の亡き父の友人役がハマり役だったもんね!

 

 

俳優デビューは1962年と大ベテランのようで!

これといった受賞歴こそないけどドラマを彩る貴重な存在!

そんな主役級の脇役として活躍する山本圭の家族に迫ってみた(´ε` )

 

スポンサードリンク


プロフィール

271166

山本 圭(やまもと けい)

生年月日:1940年7月1日(76歳)

出身:大阪府茨木市

身長:167cm

血液型:O型

学歴:成蹊大学政治経済学部中退

所属:有限会社活動屋

出典:Wikipediaより

 

大学中退で俳優デビュー!

所属事務所の名前にまったく聞き覚えがなかったヮ(゚д゚)ォ!

八王子にある芸能事務所みたいだね。

有名ドコロでいえば加賀まりこも所属。業界では有名なんだろうね。

 

 

大阪生まれってのが意外だったけど大学は成蹊大学!

安倍首相の母校として有名だよね。お坊ちゃん育ちなのかな?

 

 

ただ、政治経済学部に入るも中退。

在学中に俳優を目指す夢が見つかったのかもしれないね。

 

 

1960年に俳優座養成所の第12期生、1963年に正式入団して俳優デビュー!

叔父が監督を手がける『乳房を抱く娘たち』でスクリーンデビューを飾ったそう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】■VHS■乳房を抱く娘たち■【送料無料】【smtb-u】
価格:17280円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

 

 

 

強烈なタイトルにヤバそうな臭いがプンプンだけど

内容としては農民の生活を明るく描いた農村映画なんだとか。

決して暗い気分にはならず、明るく楽天的になれるのがウリなんだね!

 

父は建築家、兄弟はすべて俳優だった!

突然俳優を目指すようになったのは家族の影響が大きいと思われる。

父の山本勝巳の職業は建築家だったものの、

叔父の山本薩夫映画監督だし三兄弟はすべて俳優だからね。

 

 

上から兄の山本學(80歳)、弟の山本亘(やまもとせん、74歳)

yamamoto-3

yamamotosen-e1476021271273

 

兄弟そろって品性あふれるジェントルマン風情だね!

俳優三兄弟といえば田村高廣(長男)、田村正和(三男)、田村亮(四男)の

「田村三兄弟」が思い出されるけど、こちらもなかなか引けをとらない活躍ぶり!

 

 

三男の田村正和がダントツ人気を誇る田村兄弟と比べ、

山本兄弟は出演作品数からみても

長男と次男が人気を争ってるといったかんじだね!

スポンサードリンク


妻はプロの囲碁棋士!

渓流釣り囲碁というなんともシブい趣味をもつ山本圭。

女流棋士の肩書を持つ奥さんと出会ったのは囲碁の対戦会でのこと!

先生と生徒の関係から恋に発展したパターンかな?

 

 

▼妻の小川誠子(おがわともこ)

ogawa2

生年月日:1951年4月1日(65歳)

出身:福井県福井市

所属:日本棋院

 

一回りちかい年齢差があるんだね!

俳優のプロと囲碁のプロ同士・・・

分野は違えどプロに通じる世界観ですぐに意気投合しそうだよね。

 

 

6歳で碁をおぼえ、14歳で全日本女流アマチュア囲碁選手権大会で優勝、

プロ入段後も順調に勝ち続けて女流2人目となる500勝を達成!

2010年からは棋士会会長を務めるなどそうそうたる実績の持ち主だったヮ(゚д゚)ォ!

 

 

歳を重ねてもお互いに刺激し合える夫婦ってなんか素敵だなぁ〜(*´∀`*)

 

手塩にかけて育てた一人娘が結婚!?

俳優としては割りと頻繁にみかけるものの、

プライベートについて語る番組出演はほとんどなかったのでは?

徹子の部屋』では一人娘のエピソードについて語ってくれるそうだね。

 

 

夫婦の年齢からも推測されるようにすでに成人済み!

2017年の3月に結婚したばかりの新婚ホヤホヤだそう(´ε` )

 

 

まだ娘の小さいころ、奥さんが対局で帰れない日は

代わりにご飯を作ったりしてたとか。

 

 

ぞんな手塩にかけて育ててきた一人娘が家を出て行く・・・

いくら祝福すべき結婚とはいえ、胸を締め付けられる寂しさがあるだろうね。

 

 

奥さんもまだまだ現役のようだし、空いた時間を

どう活かすべきかあらたな悩みが生まれてもおかしくない。

仕事か趣味か?人生はいくつになっても選択の連続だね。

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top